代表プロフィール

進学塾アップテン代表 藪下 典子(やぶした のりこ)

写真

筑波大学院博士課程体育科学専攻を卒業後、主に筑波大学大学院にて、高齢者の健康維持に関する研究や運動指導、筑波大学の大学院生への指導等で活動。
現在は、医療法人八千代会八千代病院・茨城県立医療大学等をはじめとして、八千代町や土浦市等茨城県内から、福島県会津美里町、福島県楢葉町、岐阜市等の県外でも健康増進に関する活動を行っております。また、筑波大学附属病院でのデイケア(お年寄りの認知症予防、児童ケア)も行っており、東日本大震災の被災者の方々や不登校のお子様に対する身体的・精神的なケア等、心と身体の両側面から、環境・年代・性別等を問わず、多くの方をサポートしています。

資格
●博士(体育科学) ●健康運動指導士 ●産業カウンセラー ●高齢者体力つくり支援士
●保育士 ●中学校・高等学校専修免許(保健体育)

主な活動のご紹介

筑波大学大学院人間総合科学研究科 研究員

主に高齢者の健康維持および転倒防止に関する研究と、茨城県内・県外に在住の高齢者に対する介護予防、 虚弱化予防に関する運動指導、筑波大学の大学院生への指導等を行っております。

医療法人八千代会八千代病院 健康指導員

結城郡八千代町に位置する八千代病院にて、高齢者の運動の習慣化を目指すための運動指導や、各自の年齢に応じた運動の集団指導、食生活改善のための栄養指導、生活習慣全般の指導等を行っております。

いつも元気で明るい典子先生は、子どもたちや学生、お年寄りにも大人気。
子どもたちや講師からは「典子先生」、運動教室に参加されているお年寄りの方々からは「藪下さん」と呼ばれ、慕われています。典子先生は、今日も日本のどこかで、様々な年齢の方々に、明日を生き抜くための元気を与えていることでしょう。

主な著書

『大人の体力測定』(メディカルトリビューン)田中喜代次、藪下典子(2014)

※『大人の体力測定』は、2014年5月22日(木)の朝日新聞に広告掲載されました。

『健幸華齢(Successful Aging)のためのエクササイズ』(サンライフ企画)田中喜代次、大藏倫博、藪下典子(2013)

『健康づくり・介護予防のための体力測定評価法』(金芳堂)共著(2007)があります。

ピックアップコンテンツ

アップテンについて

  • ご挨拶 「ビリからトップへ」もうできないなんて言わせません
  • 教室のご案内 閑静な住宅街に位置する学習塾です
  • 教室の取り組み お子様と保護者様を完全にサポート
  • 代表者プロフィール 学習塾アップテン代表 藪下 典子(やぶした のりこ)
  • 体験授業 お申込みはこちら

その他コンテンツ

  • 今月のスケジュール
  • キャンペーン
  • 採用情報
  • PEGASUS
  • アップテンヘルスサポート