スタッフブログ

読まなかった本の話


台風の影響でお盆特訓初日延期のアクシデントこそありましたが、概ね予定通りに進行しています。
お盆を迎えると夏休みもいよいよ後半戦、折り返し地点まで来たという気がいたします。西尾です。

 

夏休みの宿題は終わりましたか!
ここまできちんと計画を立てて、7月中にできる宿題は終わらせました!という人も、
計画通り行っていない人も、ここでもう一度学習計画を見直して、無理の「ない」効果の「ある」学習に切り替えてください。

夏休み明け、期末テストの待ち構えている学校も多いですから、夏休みの後半(テスト直前)に、与えらえた課題に慌てて取り組むようでは、いけません。

学習が作業的になり理解が疎かになってしまいますから、できればそういった事態は避けることです。

そのためには、テスト日や残された夏休み期間から逆算して、あと何時間を学習に費やせるのか、計算をして無理のない計画を立てることが必要です。

課題は理解をしつつ、きちんと1回終わらせ、夏休み後半は自分のしたい勉強・テスト対策・まだ苦手と感じる分野の完璧を期すことに努めてください。

 

夏休みの目標はなんでしたか。
これまでの学習でそれは達成できそうですか。

私は毎年なぜかお盆の頃に、中村先生の「読まなかった本の話」を思い出します。

(死と向き合う時期であり、時間と後悔について考える時期だからでしょうか。)

 

幼いころから本読みの大嫌いな私ですが、この話は心の内にすんなりと受け入れられて、普段意識していなかった大切な教えを授けてくださったのを覚えています。自然と受け入れられたのは、真実を言っていたからだと思います。

 

話の内容についてはここでは触れませんが、

これから先、考えようによっては、冬休みよりも長い休み期間がまだあります。

この時間を無駄にしないでください。

人間、時間を無駄にすると後悔するものです。

後、何ができますか。まだ、やり残していることがあるんじゃないですか。

やるだけやったら、後悔はしません。

できることをしなかったら、後悔します。

 

夏休み当初は大変暑い日が続きましたから、暑さが和らいで来たとさえ感じます。
もっと勉強に打ち込めるのではないですか。気温が安定して来た分、自分がもっと熱くなっていいのではないですか。

気持ちを新たに後半戦に挑んで来てください。
皆さんの勉強したい気持ち、お待ちしています。

  • 採用情報
  • PEGASUS
  • アップテンヘルスサポート